上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

■人造騎神『グランヴェリオン』
光にな(ry

白大型に新たな時代の幕開けか!?
なんてことはありません。微妙です
レベル6としてはかなり固いのですが、いかんせんアクションが使いにくい
一斉掃射の後に返却グリモアなんぞ食らったら涙が止まりません

とは言えその壁性能には目を見張るものがあるので、コアトルあたりに入れてみるのも面白いかもしれませんね

SSはダメージで精霊、少し大きいのでもRNGで縛るといった良ダメージSS


■泉の騎士『エルネート』 - EX
殴れる。援護できる。SP稼げる。SS回避しながらSP稼げる。
バランサーちょっと(ry
一体1人何役するつもりでしょうか。
普段は殴ってSPを溜め、光がクローズしてたら愛を持って復活させる。
つまりアーノSSなどで誤爆で精霊がクローズしてしまっても、取り戻せるということ。
これは酷い・・・
ちなみにRNG2なので、一番後ろに置いて前に2体並べると、殴らずにSPが稼げますよ。

SSは大型で選択肢がある程度。追加でボコスカ殴られてもいいならどうぞ


■歪んだ女神官 - EX
混色ならではのステータスなのですが、所詮それ止まりとなってますね。
その高HP、後衛とASが相まって耐久力は高いのですが、SP1消費するので使いづらく
そう多用はできなさそう。まぁ色が悪いですね。



■「魔人の戯れ『リヴァーレIII』
生きてる大失敗ことふともも嬢

カードを要約するとこうなります
スタート:レベルが2、4、6から選ばれ、それに応じて強化される
オート1:1/4の確率で自分のLPが1削れる
オート2:レベル2の場合、AT40になる
オート3:レベル6の場合、AT80になり、RNG内の1体にランダムで40点
注:ATは上がり続ける

確かにレベル2でこのステータスは魅力的なのですが、不確定要素な上にAGIは2のまま
レベル2の出目が出ると、相手が初手レベル2だったりすると涙が止まらなくなります。
しかも問題なのがLPが削れるということ。
これを期待してファイルを組むにしろ組まないにしろ、1/4というのは期待したく無い値。
もし使う場合は、出すタイミング付近のSSにはいつ発動してもいいタイプのSSにしましょう。


■黒竜の騎士『ミリア』 - EX
白黒に入れて、アニムスの後ろで50点×2だぜヒャッハー!!

なんて思ってたころが私にもありました。
実際には目の前にユニットが居なくなってたりします。自身AGI2がネックすぎる・・・


■虚ろなる魔術師 - EX
SP1消費とはいえ、ピンポな上にSP1は強い。
相手の怒りを抑制する働きもあり、アグレッシブなSP制限が可能となります。
まぁロックには向かないですね。



■執念の狩人『フェリーチェ』
フルーチェ、どうみても真紅など、俗称が多すぎなのは気のせい
技も相変わらず多く、名前もアレですね。本当バランs(ry

青と黒の影響を上げることでそれぞれ効果発動が可能ですが
青のほうは風精霊などでも発動可能。全体対象のスタートなので重宝します
黒のほうは条件が青影響0なので風精霊などで発動は不可。
ただし60点ピンポという高火力

ゴウエン5以上のぶっ飛びスキルも中々魅力的
30点と40点と50点をばら撒きます。事前にレベル上げると大変なことに!
ちゃんとHP=1以上対象なので、竜巻みたいに馬鹿っぽいことはしません!賢いね!


( ´,_ゝ`)


■貫手『ダイアソア』 - EX
クローズを使うとして、初激のダメージが15点と低めで泣けます。
しかもAGI5に届かなかった場合はもう涙目。風精霊?倒してくれるかどうかが問題

SSはまさかの挌闘家ファイルの可能性
赤なら拳やオルヴァウスなど、赤中型で使えそうなカードの復活と微妙なとこではありますが
驚くべきは白のリスト。なんと神気ファイルのカードが3枚対象に入ってます

ゴクリ・・・


■亡国の女魔法剣士 - EX
いまいちパッとしないこのカード
レベル2でこのステータスは評価できるのですが、性質上AT増加ができそうにありません
アクションもSP3と重く、対象も取りづらいので・・・



■深遠の道化師『ガーディア』
注意すべきは
AS→CSを一括でする場合、30点に巻き込んだユニットすらもクローズの返却対象に取ってしまうということ
つまり何が言いたいかって、不安定すぎだよこの猫さん


■雷の使い『ルビア』 - EX
レベル4としては失格ランク
青ってなんかやっつけがひどくね・・・?
オープンRNG0は当たれば確かに強力なんだけどランダムて・・・


■魔法護符を持つ女性 - EX
期待の新人株
グリモア縛りのほうは効果が微々たるものなのですが、グリモアペインの存在がデカイ
たしかにSP1は重たいっつか重たすぎる
しかし既存の低レベルペインは、もれなく自分のファイルまで縛っていたのでこれは貴重
まぁ白青あたりにどうぞ。
スポンサーサイト
2008.02.28 Thu l カード考察 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://badguyguild.blog74.fc2.com/tb.php/124-c96029e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。